• ホーム
  • 美容に効果的な「オメガ3」の摂取方法は?

美容に効果的な「オメガ3」の摂取方法は?

微笑んでいる美人

オメガ3は体内で作ることのできない必須脂肪酸の一つです。
皮膚や粘膜の機能を強化させます。
オメガ3は体内に取り込まれると、DHAとEPAという成分に変化して美容効果を発揮します。
抗炎症作用があるので、ニキビや肌荒れ、赤みといった肌トラブルが解決します。
また肌のターンオーバーを促進する作用があるので、古い角質が削ぎ落とされて新しい肌に生まれ変わります。
ターンオーバーでは、美容に欠かせない保湿成分のセラミドも生成されて、肌に潤いを持たせます。
さらにオメガ3は女性ホルモンを整える効果もあります。
女性ホルモンが整うと自律神経も整い、コラーゲンやヒアルロン酸が活発に作られることで、細胞が老化するのを防ぎます。
これらの美容効果を得るためには、2つの摂取方法があります。
一つは食べ物です。
オメガ3は亜麻仁油やインカインチオイル、青魚に多く含まれています。
特に亜麻仁油などのオイルは、ドレッシングとして使えるので気軽に摂取できます。
1日スプーン1杯分が目安です。
オメガ3は加熱をしない状態の方が、高い効果を実感できます。
オイル類でも、インカインチオイル以外は、加熱したものと組み合わせると効果が半減するので注意します。
しかし現在は食事が欧米化しており普段の食生活だけでは、十分な量のオメガ3を摂取できない可能性があります。
そこでサプリメントで足りない部分は補うと良いです。
サプリメントは様々な商品が販売されていますが、製造方法やオメガ3の含有量が多いものを選ぶと良いです。
オメガ3はオメガ6とのバランスを考慮する必要があります。
善玉コレステロールまで減らしてしまうオメガ6を摂取しすぎると、効果が出にくいためです。
オメガ6はサラダ油やマヨネーズに多く含まれています。